由良之助 Yuranosuke
若者たちのリーダー。タイムスリップの後、塩冶浪人のリーダーになって主君の仇を討つ。
顔世御前 Lady Kaoyo
塩冶判官の妻。師直に言い寄られる。判官切腹の後、運命にもてあそばれる。
直義 Tadayoshi
将軍足利尊氏の弟。
勘平 Kampei
塩冶判官の家来。主君の大事に居あわせなかった不忠を詫び、恋人おかるの故郷に落ちていく。
おかる Okaru
顔世御前の腰元。勘平の恋人。
師直 Morono
執権。塩治の妻、顔世に横恋慕し拒絶された腹いせから塩治を侮辱し、斬りつけられる。
塩冶判官 Enya Hangan
足利直義公の供応役。言いがかりをつけてきた師直に殿中で斬りつけ、切腹とお家断絶を命じられる。
伴内 Bannai
師直の家来。由良之助に仇討ちの意志があるかどうか探る。
定九郎 Sadakuro
元塩治家の家臣。盗人に身をくずす。
photos: Kiyonori Hasegawa

現代の若者が一振りの刀を手にした途端に『忠臣蔵』の世界に迷い込む。

若者はそこで、将軍家の供応役となった塩冶判官が、妻への横恋慕から執権の師直に嫌がらせをされ、殿中でご法度の抜刀をして切腹へと追いつめられるまでをつぶさに目撃する。判官切腹の場に居合わせた若者は、仇討の遺言を託される。

さらにお家断絶となった塩冶家の人々の悲劇を見た若者は、残された家臣たちのリーダー、“大星由良之助”となる決意を固めていく......。

photos: Kiyonori Hasegawa

NBSチケットセンター 
(月-金 10:00~16:00 土日祝・休)

03-3791-8888

東京バレエ団  子どものためのバレエ 「ねむれる森の美女」
  • 2024/8 会場:めぐろパーシモンホール 大ホール