公演日程・出演者・演目・会場・料金


進化するトップ・プリマ、
コジョカルと世界のスターたちが贈る夢のようなバレエ・ガラ!
Photo: Kiyonori Hasegawa

前回公演(2014)のカーテンコールより

進化する世界のトップ・プリマ、アリーナ・コジョカルが、シュツットガルトの永遠の貴公子フリーデマン・フォーゲルと、自伝的映画で「異色の天才」と話題となったセルゲイ・ポルーニンと共演! Aプロは華やかな「バレエ・インペリアル」、Bプロはドラマティックな「マルグリットとアルマン」を中心にお贈りします。とくにポルーニンとともに踊る「マルグリットとアルマン」は、マーゴ・フォンテイン生誕100年を記念して、コジョカルが日本のファンのために特別に選んだ自信の演目。先頃のアレサンドラ・フェリの名演とぜひ見比べてください。とびきりスリリングなキャストと、期待を裏切らない充実のプログラムをコジョカルが鋭意企画中です。

出演者


アリーナ・コジョカル
(イングリッシュ・ナショナル・バレエ
リードプリンシパル)

photo: Charlotte MacMillan

詩情豊かな音楽性。繊細ながらもドラマティックな演技力。アリーナ・コジョカルの魅力は枚挙にいとまがない。振付家にも愛され、新作に多く起用されている。彼女がいつまでも瑞々しさを失わないのは、そんな新たな出会いに恵まれているからに違いない。12月にはハンブルクバレエでの「ガラスの動物園」も控え、コジョカルの快進撃からは目が離せそうもない。

ヨハン・コボー

photo: Morgan Norman

ヨハン・コボーはこの夏、コジョカルとポールーニンを主人公に「ロミオとジュリエット」を振り付けている。この公演で、その抜粋でもいいから見てみたい。もちろん、コボーが踊る姿も見ることができるかも。

フリーデマン・フォーゲル
(シュツットガルト・バレエ団
プリンシパル)

photo: Baki

いまやシュツットガルトバレエ団を代表する押しも押されもせぬスターとなったフリーデマン・フォーゲル。最近では「オネーギン」のタイトルロールや「マイヤリンク」のルドルフなど、人物の内面を深く掘り下げ表現する難役での評価も高い。円熟の域に達しつつあるフォーゲルに注目だ。

セルゲイ・ポルーニン
(ミュンヘン・バレエ団
ゲストプリンシパル)

photo: Rankin

ドリームプロジェクト第一回公演は、セルゲイ・ポルーニンが英国ロイヤルバレエを退団した直後。もう彼が踊る姿を見ることないのだろうか。そう思ったことも懐かしい。最近では、ダンス公演のプロデュースや映画出演など多彩な活躍を見せている。苦悩の時を超え、孤独の影をまとったプリンスがどのような変貌を遂げたのか。興味は尽きない。

オシール・グネーオ
(ミュンヘン・バレエ団
プリンシパル)

オシール・グネーオは、イングリッシュ・ナショナル・バレエの来日公演や世界バレエフェスティバルへの出演などで日本のバレエファンにはすでにお馴染みかもしれない。輝かしいテクニックに経験を重ね、どのような成長を見せるのか。

ナンシー・オスバルデストン
(フランドル国立バレエ団プリンシパル)

photo: Filip Van Roe

ナンシー・オスバルデストンは、イングリッシュ・ナショナル・バレエでダンサーとしてのキャリアをスタート。2013年にはバレエ団における将来のスター候補たちが競うエマージング・ダンサー・アワードで優勝している。現在はフランドル国立バレエ団のプリンシパルとして活躍中だ。

キム・キミン
(マリインスキー・バレエ、プリンシパル)

photo: Lee Jae Cheon

マリインスキー・バレエのプリンシパル、キム・キミンは、目を奪うほどのテクニックと華やかな存在感で舞台の上に旋風を巻き起こす。観るものを熱狂させるダンサーだ。ドリームプロジェクトへは今回が初参加。新たなコラボレーションは、私たちがまだ知らないキミンの魅力を目撃する場になるかもしれない。

アリーナ・ソーモワ
(マリインスキー・バレエ、プリンシパル)


予定される主な演目

Aプロ
帝政ロシアの香りただよう華麗なダンス

「バレエ・インペリアル」(振付:ジョージ・バランシン) コジョカル、フォーゲル、東京バレエ団

 ネオ・クラシックの巨匠振付家ジョージ・バランシンが、19世紀ロシアで開花したクラシック・バレエへのオマージュとして創作。チャイコフスキー作曲のピアノ協奏曲第2番ト長調 op.44にのせて、主役の男女と、ソリスト、群舞による華麗な踊りが繰り広げられる。物語こそないものの、ロシア宮廷の香り漂う、クラシックの全幕物さながらの壮麗なバレエ。

「ドン・キホーテ ディヴェルティスマン」 コジョカル、オスバルデストン、ソーモワ、コボー、キム、グネーオ

 古典バレエ「ドン・キホーテ」から見所を抜粋し、構成したスペシャルヴァージョンをおとどけします。

Bプロ
コジョカルとポルーニンが踊る、バレエの「椿姫」

「マルグリットとアルマン」全編(振付:フレデリック・アシュトン) コジョカル、ポルーニン他

 フランス文学「椿姫」を原作に、フランツ・リストの音楽に振付けられた1幕物のバレエ。19世紀パリ、高級娼婦のマルグリットが青年アルマンと恋に落ち、彼への愛ゆえに、アルマンの父に諭されて身を引く愛の物語。バレエは、死の床にあるマルグリットが、自分の人生を回想しながら進んでいく。伝説的なスターペアであったマーゴ・フォンテインとルドルフ・ヌレエフのために創作された。

「ローズ・アダージオ」(マリウス・プティパ振付「眠れる森の美女」より) コジョカル他

「ディアナとアクテオン」(アグリッピーナ・ワガノワ振付) オスバルデストン、グネーオ

「タイトル未定」 新作世界初演(ティム・ラシュトン振付) コジョカル、コボー

「タイトル未定」 新作世界初演(ナンシー・オスバルデストン振付) オスバルデストン

「ABC」(エリック・ゴーティエ振付) ヨハン・コボー

「春の声」(フレデリック・アシュトン振付) コジョカル、フォーゲル

作品未定  ソーモワ、キム

※2020年1月6日現在。両プログラムの詳細と配役については、NBSのホームページやSNSで逐次、お知らせします。


公演概要


Aプロ


文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

2020年
2月5日(水)18:30
2月6日(木)18:30

東京バレエ団(Aプロのみ)
指揮:井田勝大 演奏:シアターオーケストラ トーキョー

Bプロ

2020年
2月8日(土)13:30
2月8日(土)18:00
2月9日(日)14:00

*音楽は特別録音による音源を使用します。

2月8日(土)18:00公演後にアフタートーク決定!
詳細はこちら≫

会場

Bunkamuraオーチャードホール(渋谷)

チケットご購入の前に必ずお読みください。
※出演者・演目は2019年12月17日現在の予定です。出演者の怪我・病気、その他の都合により変更になる場合がありますので、ご了承のうえチケットをお求めください。変更にともなうチケットの払い戻し、公演日・券種の振替はいたしません。正式な出演者・演目は当日発表とさせていただきます。
※未就学児童のご入場はお断りします。

入場料(税込)
S \16,000
A \14,000
B \12,000
C \9,000
D \7,000

※クラブ・アッサンブレ会員はS~B席1,000円引き

Aプロ・Bプロ
2演目セット券
[S,A席]
期間中1セット2,000円引き

10/1(火)21:00~10/10(木)18:00

※AプロとBプロをそれぞれ同枚数セットでお買い上げいただくと、先行期間中のみ1セットにつき2,000円割引。2演目が同枚数であれば、日にちとS~Aの券種は自由にお選びいただけます。

ペア割引
[S,A席] 
2枚で1,000円割引

※NBS(WEB・電話)のみで販売。

親子割引
[S,A席]
お子様が半額。
(小学生~高校生)

※NBS(電話、WEBチケット)のみで10/24(木)10:00より発売。お席は選べません。

U25シート \3,000

※NBS WEBチケットのみで1/10(金)20:00から引換券を発売。公演当日小学1年生~25歳までの方が対象。座席指定はできません。座席指定券は公演当日のお渡しになります。公演当日、年齢が確認できる身分証をご提示ください。

チケット発売方法

一般発売開始:
10/12(土)10:00 より

電話でのお申し込み

インターネットでのお申し込み

NBSチケットセンター
03-3791-8888

平日10:00~18:00
土曜10:00~13:00、日祝休み

NBS WEBチケット

*ご利用いただく際には、事前に会員登録(登録料・年会費無料)が必要となります。
*NBSチケットセンターとは別の会員登録となります。

NBS WEBチケット先行発売[座席選択]

東京バレエ団友の会「クラブ・アッサンブレ」
受付期間:9/24(火)21:00~10/10(木)18:00

Aプロ・Bプロ2演目セット券[S,A席]
受付期間:10/1(火)21:00~10/10(木)18:00

単独券[S~C席]
受付期間:10/2(水)21:00~10/10(木)18:00

前売所
Bunkamura 03-3477-9999 (10:00~17:30)
https://my.bunkamura.co.jp/
※座席選択可 
※先行受付(オンラインのみ):10/7(月)~10/10(木) 
e+(イープラス) https://eplus.jp/
※座席選択先行受付:10/7(月)~10/10(木) 
チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード:497-292
https://pia.jp/t/
※プリセール:10/7(月)~10/10(木)
ローソンチケット 0570-000-407(10時~20時)
Lコード:32915
https://l-tike.com/
※先行受付:10/7(月)~10/10(木)
LINE TICKET https://ticket.line.me/events/3851/2 (電子チケット)
お問い合わせ・お申し込み

NBSチケットセンター
(平日10:00~18:00、土曜10:00~13:00、日祝休)

03-3791-8888


主 催
公益財団法人日本舞台芸術振興会
他都市公演

滋賀 2020年2月11日(火)

びわ湖ホール (問)077-523-7136