完璧な技巧、豊麗な響き!
世界の歌劇場を舞台に輝く歌姫ヨンチェヴァ、待望の日本デビューがついに実現!

日本のオペラ・ファンの皆様、大変長らくお待たせしました。これまでライブ・ビューイングや録音でしか触れる機会のなかったソニア・ヨンチェヴァ、旬の歌姫が満を持して日本の舞台に初登場します。独特の深みのある美声に鋭いアジリタの技巧をあわせもち、華のある舞台姿と優れた演技力、プリマドンナに必要な条件を全て兼ね備えたヨンチェヴァは、現代のオペラ界で圧倒的な存在感を放っています。王道のイタリア・オペラからバロック、モーツァルト、ロシア・オペラに現代音楽まで幅広いレパートリーを誇り、今や世界の大劇場に欠かせない歌手として破竹の勢いで活躍の場を広げています。特に、英国ロイヤル・オペラのシーズン開幕作品「ノルマ」での成功、さらにスカラ座において1958年のマリア・カラスの伝説的な舞台以降上演の途絶えていたベッリーニ「海賊」の復活上演を果たしたことは特筆に値します。 日本デビューとなる本公演では究極のベルカント・オペラとも言われる「ノルマ」、そしてヨンチェヴァの代名詞になりつつある「トスカ」をはじめ、全てイタリア・オペラで構成された華やかなプログラムが実現しました。ぜひ劇場で、彼女の声の放つ豊麗な響きと圧倒的な輝きを体験してください!

〈オペラ・フェスティバル〉特別企画 旬の名歌手シリーズ2022- I

ソニア・ヨンチェヴァ ソプラノ・コンサート

7月2日(土) 15:00

会場:東京文化会館(上野)

指揮:ナイデン・トドロフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

上演時間:約2時間15分(休憩1回含む)

〈オペラ・フェスティバル〉特別企画 旬の名歌手シリーズ2022

豊麗な美声、圧倒的な存在感、
快進撃をつづける歌姫が待望の初来日!

Photo: Victor Santiago

ソニア・ヨンチェヴァ(ソプラノ)

1981年生まれ。生地のブルガリアのプロヴディフでピアノと声楽を学び、ジュネーブ音楽院で声楽の修士号を取得。2010年にプラシド・ドミンゴ主催のオペラリアコンクールで第一位と文化賞を受賞したのをはじめ、数々の著名な国際コンクールで優勝を果たす、独特の美しい声とドラマティックな表現力、華のある舞台姿でメトロポリタン・オペラ、英国ロイヤル・オペラ、ミラノ・スカラ座、バイエルン国立歌劇場、ウィーン国立歌劇場、パリ・オペラ座など、世界の主要な歌劇場に欠かせない存在となっている。バロックからプッチーニ、ロシア・オペラに至るまで幅広いレパートリーを誇り、特にスカラ座においては1958年のマリア・カラスの伝説的な舞台以降上演の途絶えていたベッリーニ『海賊』の復活上演を果たしたことは特筆に値する。 2021/22年シーズンはスカラ座『ジョコンダ』、『フェドーラ』、ハンブルク国立歌劇場『マノン・レスコー』、シャンゼリゼ劇場『アンナ・ボレーナ』でそれぞれロールデビューを演じる予定である。2021年にはドイツで最も権威ある賞のひとつ、オーパス・クラシック賞において年間最優秀歌手賞を受賞した。


Photo: Vasilka Balevska

ナイデン・トドロフ(指揮)

ウィーンの国立音楽大学で学んだのちブルガリアでデビュー。1996年にイスラエルのレナード・バーンスタイン財団に招かれエルサレム・ルービン・アカデミーで研鑽を積む。その後ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカの多くの歌劇場に出演を重ねる。2005年から12年にわたってブルガリアのルセ国立歌劇場の監督を務め、その功績に対して数々の賞が贈られ、2016年にはルセ市の名誉市民の称号が贈られた。近年ではベルリン交響楽団、モスクワのチャイコフスキー・ホール、ウィーンの楽友協会などにも次々と出演を重ね、国際的な活躍の場を広げている。

ベッリーニ
歌劇「ノルマ」 “清らかな女神”
ヴェルディ
歌劇「ナブッコ」 序曲
ヴェルディ
歌劇「イル・トロヴァトーレ」 “穏やかな夜~この恋を語るすべもなく” *
ヴェルディ
歌劇「運命の力」 序曲 “神よ平和を与えたまえ”
プッチーニ
歌劇「マノン・レスコー」 間奏曲
“この柔らかなレースの中で”
プッチーニ
歌劇「妖精ヴィッリ」 第2幕の間奏曲より
“夜の宴”(妖精たちの踊り)
“もし私がお前たちのように小さな花だったら”
プッチーニ
歌劇「トスカ」 “歌に生き、恋に生き”
プッチーニ
歌劇「蝶々夫人」 間奏曲
“ある晴れた日に”

オーケストラ演奏
※演奏順不同

* 当初発表していた曲目から変更が生じております。詳細はこちらからご確認ください。

  I II III
S ¥17,000 ¥25,000 ¥19,000
A ¥15,000 ¥22,000 ¥17,000
B ¥13,000 ¥18,000 ¥15,000
C ¥11,000 ¥14,000 ¥13,000
D ¥8,000 ¥12,000 ¥10,000
U25
シート
¥3,000 ¥4,500 ¥3,500
座席表 PDF
ペア割引[S,A,B席] 2枚で1,000円割引
チケット発売日

〈オペラ・フェスティバル〉特別企画 旬の名歌手シリーズ2022

セット券(3公演・4公演)先行発売 [座席選択可能 S〜B席対象] 4/25(月)21:00〜5/11(水)18:00

単独券先行発売 [座席選択可能 S〜D席対象] 4/27(水)21:00〜5/11(水)18:00

一般発売 5/13(金)10:00より

U25シート 6/2(木)20:00より[座席選択不可]

※セット券はソニア・ヨンチェヴァ ソプラノ・コンサートとシリーズII・IIIを合わせた全シリーズ全てをS〜B席の範囲内で全日同枚数ご購入いただく方が対象となります。
※シリーズIII〈華麗なるオペラ・デュオ・コンサート〉は1日のみでも、2日ともでも承ります。S~B席の組み合わせはご自由にお選びいただけます。

入場券ご購入にあたり、下記についてあらかじめご了承ください。

本公演は政府の方針をふまえ、東京都や劇場の定めた新型コロナウイルス感染予防のためのガイドラインを遵守し、細心の注意を払って開催いたします。なお、今後のコロナ禍の影響により公演開催やお客様への注意事項に変更が生じる場合もございます。ご来場前には必ず弊財団公式ホームページやご案内メール等でご来場時の注意事項をご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

※表記のプログラム、出演者は4月12日現在の予定です。やむを得ない事情により変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。プログラム、出演者変更によるチケットの払い戻し、日にち変更はお受けできません。正式な出演者は当日発表とさせていただきます。

※未就学児童のご入場はお断りします。

協賛:
主催: 公益財団法人日本舞台芸術振興会 / 日本経済新聞社
後援: TOKYO FM / ブルガリア共和国大使館 / 在日スイス大使館

NBSチケットセンター 
(月-金 10:00~16:00 土日祝・休)

03-3791-8888

東京バレエ団  ラ・バヤデール 全3幕
  • 2022/10 会場:東京文化会館