NBS News Web Magazine
毎月第1水曜日と第3水曜日更新
NBS日本舞台芸術振興会

2020/07/15(水)Vol.402

巨匠ベジャールを惹きつけた 三島由紀夫を知る映画はいかが?
2020/07/15(水)
2020年07月15日号
トピックス
関連情報

巨匠ベジャールを惹きつけた 三島由紀夫を知る映画はいかが?

日本文化に暁通していた巨匠モーリス・ベジャールが、そのヒトについてのバレエ「M」(10月東京バレエ団公演)を作ってしまうほど惹かれた、作家の三島由紀夫。

その没後50周年の節目にあたる今年、現在ロングラン・ヒット中の映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」にも注目してみませんか? 三島由紀夫と東大全共闘の伝説的な討論会の記録映像をもとにしたこの映画は、三島由紀夫という人物を知るうえで貴重な1作。ベジャールを惹きつけた三島由紀夫の"美学"をうかがい知ることができるかもしれません。

●映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」

1969年5月13日、1000人を超える学生たちが待ち受ける東大駒場キャンパス900番教室に、ただならぬオーラを放つ文豪・三島由紀夫が現れる。
東大全共闘が、思想も立場も正反対の三島を討論会に招いたのだ。いったい何のために?
午後2時5分、伝説の幕が開けるーー。

映画は、1968年に大学の不正運営などに反対した学生が団結して始まった全国的な学生運動、過激さを増していた東大全共闘に、言葉とペンを武器にする文学者・三島由紀夫は単身で乗り込み、対決をした伝説的な討論会「三島由紀夫VS東大全共闘」の記録を高精細映像にリストア。
さらに、当時の関係者の清水寛(新潮社カメラマン)、小川邦雄(TBS記者)、瀬戸内寂聴、椎根和(平凡パンチ編集部)や現代の文学者・ジャーナリストなどの識者(平野啓一郎、内田樹、小熊英二)他、三島由紀夫についての「生きた」証言を集め、約50年の時を経た今、その全貌を紐解くものである。三島由紀夫没後50年の今年3月20日より劇場で公開をされ、感染症の影響で一時中断されたものの、上映再開され今もなお大勢の人々の心をわしづかみにし、ロングランしている理由をぜひ劇場で確認いただきたい。

出演

三島由紀夫
芥正彦(東大全共闘)木村修(東大全共闘)橋爪大三郎(東大全共闘)
篠原裕(楯の会1期生)宮澤章友(楯の会1期生)原昭弘(楯の会1期生)
椎根和(平凡パンチ編集者)清水寛(新潮社カメラマン)小川邦雄(TBS記者) *肩書は当時
平野啓一郎 内田樹 小熊英二 瀬戸内寂聴 
ナレーター:東出昌大
監督:豊島圭介 企画プロデュース:平野隆 プロデューサー:竹内明 刀根鉄太 音楽:遠藤浩二
製作:映画「三島由紀夫vs東大全共闘」製作委員会 制作:ツインズジャパン 配給:ギャガ
Ⓒ2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会

映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」公式サイトはこちら

映画「三島由紀夫 vs 東大全共闘 50 年目の真実」プロモーション動画はこちらから
ベジャール振付「M」のプロモーション動画はこちらから
公式サイトへ チケット購入

三島由紀夫没後50周年記念公演
東京バレエ団

モーリス・ベジャール振付「M」

公演日

10月24日(土)14:00
10月25日(日)14:00

会場:東京文化会館

予定される配役

Ⅰ- イチ…柄本 弾
Ⅱ- ニ…宮川新大
Ⅲ- サン…秋元康臣
Ⅳ- シ(死)…池本祥真
聖セバスチャン…樋口祐輝
女…上野水香
海上の月…金子仁美
オレンジ…沖香菜子
ローズ…政本絵美
ヴァイオレット…川島麻実子

入場料[税込]

S=¥11,000 A=¥9,000 B=¥7,000 C=¥5,000 D=¥4,000 E=¥3,000
※ペア割引[S、A、B席]あり

U25シート ¥1,000
※NBS WEBチケットのみで9/17(木)20:00から引換券を発売。