NBS News Web Magazine
毎月第1水曜日と第3水曜日更新
NBS日本舞台芸術振興会

NEW2020/09/16(水)Vol.406

盛り上がる三島由紀夫没後50周年
4作品一挙上演
2020/09/16(水)
2020年09月16日号
トピックス
関連情報

盛り上がる三島由紀夫没後50周年
4作品一挙上演

4名の演出家がそれぞれの視点で作品に挑む
『MISHIMA2020』上演

戦後の日本文学界を代表する作家、三島由紀夫が自決した衝撃的な事件から50年。彼の人生、作品、思想は、世代や国境をも超え、人々に大きな影響を与えてきました。
節目の年をむかえ、すでに本サイトでご紹介したとおり、東京バレエ団による『M』、映画「三島由紀夫VS東大全共闘」のスマッシュヒットなど、様々な芸術の分野で盛り上がりをみせていますが、2020年9月、 "三島由紀夫"をテーマに、演出家や映像作家として活躍中の才能溢れる4名のクリエイターが、それぞれの目線で演出する三島作品を舞台化し、一挙に上演するという企画が実現します。題して『MISHIMA2020』。
三島没後に生まれた4人の演出家が、多種多様に満ちた三島作品を現代に蘇らせ、舞台をとおして現代の観客に訴えかけます。

さらに、コロナ禍で模索をし、上演する舞台の制作過程を追ったドキュメンタリー映画の製作も決定! 舞台、映画と連動した本企画から目が離せません。

『MISHIMA2020』

■ 『橋づくし』 /作・演出:野上絹代
出演:伊原六花 井桁弘恵 野口かおる / 高橋努

■ 『憂国』(『(死なない)憂国』) /作・演出:長久允
出演:東出昌大 菅原小春

■ 『班女』 近代能楽集より /演出:熊林弘高
出演:麻実れい 橋本愛 中村蒼 他

■ 『真夏の死』(『summer remind 』) /作・演出:加藤拓也
出演:中村ゆり 平原テツ

2020年9月21日(月祝)‐22日(火祝) 『橋づくし』『憂国』
2020年9月26日(土) ‐27日(日) 『真夏の死』『班女』
会場:日生劇場

■ 『MISHIMA2020』の公式サイトはこちら
https://www.umegei.com/mishima2020/

三島由紀夫を題材にしたバレエ
東京バレエ団「M」のプロモーション動画

■ 東京バレエ団「M」公式サイトはこちら
https://www.nbs.or.jp/stages/2020/m/index.html