公演日程・出演者・演目・会場・料金


真のアーティストだけが与えられる、
“至福のバレエの時”がここに。
Photo: Andrej Uspenski

ジュリエット、マノン、椿姫などのヒロイン像を演じてめくるめくオーラを放ち、一世を風靡する人気を誇りながら44歳で引退。その後、50歳でバレエ・ダンサーとして奇跡の復活を遂げたアレッサンドラ・フェリ。

古代ギリシャ・ローマの彫像のように輝くばかりの完璧な容姿と端正な技術を備え、数々のバレリーナから相手役に望まれて世界的に活躍。その若々しい美をいまも驚くほど保ちつつ、演技を成熟させてきたロベルト・ボッレ。

二人の華麗なイタリアン・スターに共通するのは、じつは、生来の才能に恵まれてなお、バレエに一途に身を捧げるという不器用な流儀かもしれません。

昨年の世界バレエフェスティバルでも存在感を示した彼ら“レジェンド”を中心に、豪華ゲスト9人を加えた〈フェリ、ボッレ&フレンズ〉がついに東京で実現します!

Aプロのハイライトは、フェリとボッレが共演する「マルグリットとアルマン」(全編/フレデリック・アシュトン振付)。英国ロイヤル・バレエ団のマーゴ・フォンテイン以来、大プリマだけが踊ることを許される作品です。Bプロでは、巨匠ジョン・ノイマイヤーがイタリアの有名女優を題材に、フェリを起用して創作、彼女の復帰作の一つとなった『ドゥーゼ』より、「フラトレス」を上演。ノイマイヤー自身が来日して監督、指導に当たり、彼が選んだハンブルク・バレエ団のダンサーたちがフェリと共演します。

そしてフェリ、ボッレとの共演でなじみあるマルセロ・ゴメス、メリッサ・ハミルトン、上野水香に加えて、バレエ・ファンから厚い信頼を寄せられる実力派のシルヴィア・アッツォーニとアレクサンドル・リアブコのペアも参加。真のアーティストだけが与えられる、至福のバレエの時を、あなたに贈ります!

出演者


アレッサンドラ・フェリ

国際ゲストスター

ロベルト・ボッレ

ミラノ・スカラ座バレエ団
アメリカン・バレエ・シアター
プリンシパル

シルヴィア・
アッツォーニ

ハンブルク・
バレエ団
プリンシパル

メリッサ・
ハミルトン

英国ロイヤル・
バレエ団
ファーストソリスト

*Aプロのみ

上野 水香

東京バレエ団
プリンシパル

マルセロ・ゴメス

国際ゲストスター

アレクサンドル・
リアブコ

ハンブルク・
バレエ団
プリンシパル

Bプロのみ

カレン・
アザチャン

ハンブルク・
バレエ団
プリンシパル

カーステン・
ユング

ハンブルク・
バレエ団
プリンシパル

アレクサンドル・
トルーシュ

ハンブルク・
バレエ団
プリンシパル

マルク・
フベーテ

ハンブルク・
バレエ団
ソリスト


演目


<Aプロ>
「カラヴァッジオ」
振付:マウロ・ビゴンゼッティ 音楽:ブルーノ・モレッティ
出演:ロベルト・ボッレ&メリッサ・ハミルトン
「フォーリング・フォー・ジ・アート・オブ・フライング」
振付:ナタリア・ホレチナ 音楽:ヨハン・セバスティアン・バッハ
出演:シルヴィア・アッツォーニ&アレクサンドル・リアブコ
「ボレロ」
振付:ローラン・プティ 音楽:モーリス・ラヴェル

出演:上野水香&マルセロ・ゴメス
「アミ」
振付:マルセロ・ゴメス 音楽:フレデリック・ショパン

出演:マルセロ・ゴメス&アレクサンドル・リアブコ
「クオリア」
振付:ウェイン・マクレガー 音楽:スキャナー

出演:ロベルト・ボッレ&メリッサ・ハミルトン
「アルルの女」
振付:ローラン・プティ 音楽:ジョルジュ・ビゼー

出演:シルヴィア・アッツォーニ&アレクサンドル・リアブコ
「マルグリットとアルマン」全編
振付:フレデリック・アシュトン 音楽:フランツ・リスト

出演:アレッサンドラ・フェリ、ロベルト・ボッレ、マルセロ・ゴメス、アレクサンドル・リアブコ、
<Bプロ>
「バーンスタイン組曲」
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:レナード・バーンスタイン
出演:アレッサンドラ・フェリ、シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ、カレン・アザチャン、アレクサンドル・トルーシュ、マルク・フベーテ
「リベルタンゴ」
振付:高岸直樹 音楽:アストル・ピアソラ

出演:上野水香&マルセロ・ゴメス
「オルフェウス」よりパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・ノイマイヤー  音楽:クリストフ・ヴィリバルト・グルック

出演:ロベルト・ボッレ&シルヴィア・アッツォーニ
「TWO」
振付:ラッセル・マリファント 音楽:アンディ・カウトン

出演:ロベルト・ボッレ
「アモローサ」
振付:リッカルド・グラツィアーノ 音楽:アントニオ・ヴィヴァルディ

出演:シルヴィア・アッツォーニ&マルセロ・ゴメス
「作品100~モーリスのために」
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:サイモン&ガーファンクル

出演:ロベルト・ボッレ&アレクサンドル・リアブコ
「フラトレス」(「ドゥーゼ」より)
振付:ジョン・ノイマイヤー 音楽:アルヴォ・ペルト

出演:アレッサンドラ・フェリ、アレクサンドル・トルーシュ、カレン・アザチャン、カーステン・ユング、マルク・フベーテ

公演概要


Aプロ 「マルグリットとアルマン」ほか

7月31日(水)19:00
8月1日(木)19:00
8月3日(土)13:00

Bプロ 「フラトレス」ほか

8月3日(土)18:00
8月4日(日)15:00

※音楽は特別録音による音源を使用します。

会場

文京シビックホール 大ホール(都営地下鉄「春日」/東京メトロ「後楽園」下車)

チケットご購入の前に必ずお読みください。
出演者と演目は2019年6月17日現在の予定です。ダンサーの怪我や都合により変更になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。出演者・演目変更によるチケットの払い戻し、日にち変更等はお受けできません。最終的な出演者とプログラムは公演当日に会場で発表します。

入場料(税込)
S \18,000
A \16,000
B \14,000
C \11,000
D \8,000
Aプロ&Bプロ
2演目セット券 [S,A席]

※AプロとBプロのS、A席を、同時に同一枚数お買い上げいただくチケットです。
2演目の公演日と席種は自由に組み合わせていただけます。

特典

  • 2枚で1,000円割引
  • 8月4日(日)公演終了後に舞台上で行う、アレッサンドラ・フェリとロベルト・ボッレのアフタートーク(30分ほどを予定)にご入場いただけます。
U25シート \4,000

※NBS WEBチケットのみで6/28(金)20:00から引換券を発売。公演当日小学生~25歳までの方が対象。座席指定はできません。座席指定券は公演当日のお渡しになります。公演当日、年齢が確認できる身分証をご提示ください。

※未就学児童のご入場はお断りいたします。

チケット発売方法

一般発売開始:
4/20(土)10:00 より

電話でのお申し込み

インターネットでのお申し込み

NBSチケットセンター
03-3791-8888

平日10:00~18:00
土曜10:00~13:00、日祝休み

NBS WEBチケット

*ご利用いただく際には、事前に会員登録(登録料・年会費無料)が必要となります。
*NBSチケットセンターとは別の会員登録となります。

NBS WEBチケット会員 座席選択先行発売

単独券先行発売 [座席選択]
受付期間:4/9(火)21:00~4/15(月)18:00

Aプロ&Bプロ 2演目セット券先行発売[座席先行]
受付期間:4/8(月)21:00〜4/15(月)18:00

前売所
e+(イープラス) https://eplus.jp/
※座席選択先行受付:4/17(水)~4/18(木)
チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード:493-413
https://pia.jp/t/
※プリセール:4/17(水)~4/18(木)
ローソンチケット 0570-000-407(10時~20時)
Lコード:31823
https://l-tike.com/
※先行受付:4/17(水)~4/18(木)
お問い合わせ・お申し込み

NBSチケットセンター
(平日10:00~18:00、土曜10:00~13:00、日祝休)

03-3791-8888


主 催
公益財団法人日本舞台芸術振興会
後 援
(公益財団法人文京アカデミー)