NBS News Web Magazine
毎月第1水曜日と第3水曜日更新

*2024年5月のNBS NEWS WEBマガジンの更新日は、第2・第4水曜(5月8日と22日)に変更させていただきます。
 ご了承のほどお願い申し上げます。

NBS日本舞台芸術振興会
毎月第1水曜日と第3水曜日更新

2022年2月

転々点々

2022/02/16(水)

ドーピング騒動で話題をさらっている15歳のワリエワ選手の演技をテレビで観ていて、彼女はまさにバレリーナだと感じた。フィギュアスケートとバレエとの共通点は多い。そもそも1860年代にバレエ教師がフィギアにバレエのポーズやステップを持ち込んで音楽の伴奏をつけたのだから似ていて当然なのだ。18日から東京バレエ団の「白鳥の湖」が始まるが、フィギュアスケート好きには、ぜひバレエも体験してほしい。バレエはオーケストラの生演奏に、舞台装置、衣裳、照明などがつく総合芸術だ。感動が何倍にも増幅して迫ってくる。(T)

転々点々

2022/02/02(水)

明日は節分。オミクロン株が猛威をふるい、感染者が過去最多になっている。中止になったシュツットガルト・バレエ団に代えて、3月半ばに「シュツットガルト・バレエ団の輝けるスターたち」と題するガラ公演を行うことにした。2月一杯は水際対策で入国がきびしく制限されているが、3月には緩和されることを祈るばかりだ。2年に及ぶコロナ禍で、諦めず希望をもち続け、したたかに生きるすべを学んだ。鬼は外!コロナを追い払い、春よ、来い!(T)